2019年12月21日(土)

#令和元年も押し迫ってきました

来年もよいお年でありますように来年もよいお年でありますように

こんにちは、スタッフKです。今年の土門拳記念館の開館もいよいよ明日1222日限りとなりました。今年の酒田は11月に一度だけ、真っ白になるほど雪が降りましたが、それ以降は降ってもちらちら程度で、穏やかな年末を迎えようとしています。


土門拳生誕110年だった今年、土門拳記念館ではいろんな明るい話題がありました。

5月にNHK日曜美術館「にほん・美の地図~山形~」で放映されたこと。春に特別展を開催させていただいた田沼武能先生が、写真界で初めて文化勲章を受章されたこと。酒田市土門拳文化賞が創立から四半世紀を超え、歴代受賞の皆様による25周年記念写真展が開催されたこと。11月発行の「暮しの手帖」をはじめ、雑誌等で当館がたくさん取り上げられたこと。酒田港にクルーズ船の入港が増え、いろんな国の皆さまが当館にもたくさんいらしてくれたこと。新規の写真集「土門拳の室生寺」が発刊されたこと。もっといろいろありますが、何より入館してくださる方々の数が昨年より増えたことは、スタッフにとって大きな励みとなりました。

一方、少し広くまわりを見れば、災害が多く大変な思いをされた方が多い年でもあったでしょう。災害、貧困、格差、ハラスメント、虐待、隠ぺい…嫌になるくらい暗い話がいっぱい。そんな中、土門の「筑豊のこどもたち」や「ヒロシマ」を見ても、仏像や焼き物の写真を見ても、また今展示中の高橋智史さんのカンボジアの写真を見ても、これは決して昔の、また遠い国だけの話で終わるものではないと感じます。それぞれの写真は、今だからこそ大切にしたい「気づくこと、感じること、考えること、想像すること」を呼びかけてくるような、気がします。


ときにただ心地よく静かにゆったりとできる空間、ときに厳しく自分を深く見つめ直せる空間、いろんなシーンが、2020年も土門拳記念館に満ちていることを願って。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。


年明け14日と5日は、各先着10名様にお年玉くじを実施します。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


2019/12/21 16:17 | 記念館あれこれ | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。