よくあるご質問

お客様からいただいた声(ご質問)にお答いたします。
下記内容以外でご不明な点等がございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

基本情報について

再入館はできますか?
当日に限り再入館できます。その際は、入場券を受付のスタッフへお見せください。
見学にはどれくらいの時間を予定すればいいですか?
ご覧になるお客様のペースにもよりますが、展示室はおよそ40分程度でご覧いただけます。その他資料映像をご覧になったり、ミュージアムショップでのお買い物をされる場合は1時間程度となるかと思います。
写真撮影してもいいですか?
撮影可能です。ただし、フラッシュ、三脚の使用など、他のお客様のご迷惑となる行為はおやめください。また、作品のみの接写および商業目的でのご利用は厳禁となっております。
荷物を預けられますか?
館内にあるコインロッカーをご利用いただけます。料金は100円で、利用後に返却されます。
  • 大:奥行き41×幅37.5×高さ57…6個
  • 小:奥行き41×幅37.5×高さ37…6個
(単位:cm )
なお、ロッカーに入らない大きなお荷物は受付でお預かりしておりますので
遠慮なくお申し出ください。
団体の場合、事前予約は必要ですか?
特に必要はありませんが、事前にFAXやお電話等でご予約いただければ、チケット等の準備などスムーズにご案内することができます。(旅行会社の方は→こちら
その他、学校や障がいのある方の減額免除もございますので、詳しくはお問い合わせください。


アクセスについて

タクシー乗り場は近くにありますか?
常駐はしておりませんので、お電話でお呼びください。または受付にお申し付けください。10〜15分で参ります。
駐車場はありますか?
はい。飯森山公園内の駐車場を無料でご使用いただけます。(普通車136台,大型車9台)
なお、障害のある方や悪天候の際などは、記念館の近くにある駐車場もご利用いただけます。


展示について

展示作品のリストはありますか?
受付の隣にご用意しております。入館時にご自由にお持ちください。
有名な作品は常に展示してもらいたいです。
① 土門拳の数多くのテーマ、そして作品数を残しているため、当館では一度に3つほどのテーマにしぼり、年4〜5回の展示替えによって順次作品を公開しています。そのため、ご来館の時期によってご覧になれないテーマや作品があり、ご期待に添えない場合がございます。
② また、展示中の光りの照射や湿温度など、作品に与える影響を最小限に抑えるために、展示された作品は収蔵庫で休ませる必要があります。
展示内容についてはHPでご案内しております。
展示スケジュールへ


その他

クレジットカードは使えますか?
申し訳ございません。受付、ミュージアムショップともに、お支払いは現金のみとさせていただいております。
グッズを買いたいのですが、入館料はかかりませんか?
入館料はかかりませんが、事前に受付にお申し出ください。

館内にレストランや喫茶などはありますか?
申し訳ございません。当館にはございません。館内には記念室の奥に1台、お飲み物の自動販売機のみございます。
ホームページに掲載されている土門拳作品の画像を利用することはできますか?
無断での使用は堅くお断りしております。
① 土門拳作品のご使用をご希望の場合は、作品使用申請についてのページをご覧ください。
② 外観、内観についてもお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0234-31-0028

■開館時間 AM9時〜PM5時
(午後4時30分まで入館)
■休館日
  • 4月〜11月までは無休
    (展示替えのため臨時休館することがあります)
  • 年末年始休業
  • 12月〜3月は毎週月曜日休館
    (祝日の場合は翌火曜日に休館となります)

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。