開催中の展示

主要展示室
  • 特別展 昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳

    4月19日(木)~7月17日(火)
    カラー 34点・モノクロ 139点
    ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦と土門拳。戦時体制下、そして敗戦の混乱期から力強く立ち上がっていく日本人の姿を活写した二人の写真家の足跡を”対決”風に辿ります。

企画展示室Ⅰ
  • 特別展 昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳

    4月19日(木)~7月17日(火)
    カラー 34点・モノクロ 139点
    ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦と土門拳。戦時体制下、そして敗戦の混乱期から力強く立ち上がっていく日本人の姿を活写した二人の写真家の足跡を”対決”風に辿ります。

企画展示室Ⅱ
  • 没後50年 藤田嗣治 日本での日々

    4月19日(木)~7月17日(火)
    モノクロ 23点
    パリの寵児として名を馳せた洋画家・藤田嗣治。秘密主義の彼が土門には日本でのアトリエや日常の姿を見せています。



次回開催の展示

主要展示室

平等院鳳凰堂全景

土門がとらえた世界遺産日本遺産

●会期 7/20〜10/1

企画展示室Ⅰ

子沢山の炭住街

筑豊のこどもたち

●会期 7/20〜10/1

企画展示室Ⅱ

被爆者同士の結構

生きているヒロシマ

●会期 7/20〜10/1



年間展示スケジュール

※都合により、作品及び日程の一部を変更することがあります。

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。