2019年04月21日(日)

#平成から令和へ

今日は曇天。満開のソメイヨシノも少しさびしげ今日は曇天。満開のソメイヨシノも少しさびしげ

こんにちは、スタッフKです。


酒田市内は桜が満開、ソメイヨシノは少し散り始めてきました。土門拳記念館のある飯森山公園には、これから池の周りに八重桜が咲きます。毎年、鳥海山に映える八重桜の美しいこと!今はまだ早いですが、多分もう1週間くらいで咲くでしょう。ぜひ、見に来てください。


さて、いよいよ平成から令和へ、歴史的な改元の日が近づいてきました。どこでも「平成の思い出」の話題でもちきりですが、我が土門拳記念館では、何といっても天皇皇后両陛下にお越しいただいたことが思い出されます。平成14年全国植樹祭で山形県を訪れた天皇皇后両陛下は、63日、土門拳記念館にいらしてくださいました。その日は好天で、鳥海山のまあ美しかったこと。「古寺巡礼」など館内をゆったりとご覧になられたお二人は、一般の方々が「てんのうへいか~」「みちこさま~」と呼ぶ声に、何度も何度も手を振られ、お優しい表情で記念館を後にしました。実は私はずっとお辞儀をしててほとんど直接お顔は見ていないのですが、お車にナンバーが無く菊のご紋が付いていたのが新鮮な驚きでしたね~。


その時、天皇陛下が詠まれた歌が翌15年の新年歌会始でご披露され、それが歌碑となって、今も土門拳記念館のそばにそっと建っています。まるであの日の青空が目に浮かぶような、心が広々と晴れやかになる歌です。

〈庄内平野〉月山も鳥海山もさやかなり空晴れわたる山形の旅


土門拳記念館では、今上天皇ご退位記念として、その時の記録写真を展示中です(520日まで)。また51日には、改元をお祝いして土門拳のポストカードをご来館の方先着100名様にプレゼントいたします。展示は「昭和を見つめる目 田沼武能と土門拳」です。

ぜひ、展示作品で【昭和】を味わい、天皇皇后両陛下の写真と歌碑で【平成】を思い、【令和】記念の絵はがきをゲットしてください。お待ちいたしております。


天皇陛下の歌碑天皇陛下の歌碑

2019/04/21 14:53 | 思い出のあれこれ | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。