公益財団法人土門拳記念館 学芸員(写真・嘱託)募集について

公益財団法人土門拳記念館は、令和3年4月1日に公益財団法人酒田市美術館と統合を予定しています。新しい組織として文化芸術による街づくりを進めて行く統合財団では、次のような職員を求めています。

・酒田市が所蔵する土門拳作品等の理解を通し、地域住民に対し、積極的な情報発信と教育普及活動等に意欲を持って臨める職員
・多くの地域住民・利用者・関係者に接することから、コミュニケーション能力、協調性に自信のある職員
・高い専門性の維持に努め、それに基づく適切な活動を展開できる職員
・パソコンの基本操作が出来る職員
■募集職種    学芸員(写真)

■採用予定人数  1名

■主な職務内容  土門拳記念館における作品展示(企画・立案・実施)、教育普及活動、資料収集、保存業務、調査研究、企画展等の広報業務。
■受験資格
  次のいずれにも該当する者。
  ①昭和56年4月2日以降に生まれた者
  ②博物館法第5条に規定する学芸員資格を有し、写真に関する企画・展示等に携わった経験のある者(教育課程での経験可)
  ③学校教育法による大学(短期大学を除く)または大学院で写真に関連する専門課程を卒業した者、もしくは令和3年3月31日までに卒業見込みの者
  ④普通自動車運転免許を有する者、または採用予定日までに取得見込みの者

■試験内容及び日程
(1)第1次試験
  ①書類選考  採用試験申込時に提出のあった書類により実施します。
  ②適性検査  自宅などのパソコンからインターネットを使用して行うWEBテスティング方式により実施します。試験方法等は採用試験申込書受理後に連絡します。
  ※令和2年10月中旬頃に、受験者全員に文書で試験結果を通知します。
(2)第2次試験
  ①試 験 日   令和2年10月31日(土)
  ②試験内容  面接試験(個別面接、会場:酒田市内)
  ※第1次試験合格者には、改めて第2次試験日程、試験会場をお知らせします。

■待遇
(1)身  分  嘱託職員
(2)委嘱期間  令和3年4月1日~令和4年3月31日
         ※嘱託職員として年度ごとに委嘱します。
         ※勤務状況が良好な場合は、次年度も委嘱、もしくは正職員へ登用されます。
(3)退職金制度 なし
(4)社会保険  あり
(5)そ の 他   マイカー通勤の場合は、一定範囲の任意保険等加入を条件とする。

■勤務条件
(1)勤務時間  8時30分~17時15分
(2)休  日  週休2日及び祝日振替(シフト制)。年末年始、有給休暇、夏季休暇あり。
(3)給  与  ①月額報酬  176,100円~194,900円
          ②昇  給  なし
          ③諸 手 当   期末手当、扶養手当、通勤手当、時間外手当等の諸手当がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

■勤務地
  土門拳記念館
  ※土門拳記念館の学芸員として採用されますが、組織内の他施設へ異動することもあります。

■応募方法
  採用試験の詳細及び試験申込みに必要な書類等につきましては、以下の募集要項をダウンロードし、ご確認ください。

・募集要項(PDF)

・募集要項(PDF) (190.5KB)


・申込書(PDF)

・申込書(PDF) (89.3KB)


・レポート(Word)

・レポート(Word) (18.4KB)


■申込み
  令和2年9月23日(水)までに申込書、レポート、その他提出書類を封入した封筒の表に「受験申込書在中」と朱書きし、公益財団法人土門拳記念館あてに簡易書留で郵送してください。

【 宛 先 】 〒998-0055 酒田市飯森山2-13 土門拳記念館事務局
●受付期限 : 令和2年9月23日(水)17時厳守

■お問い合せ先
  不明な点は、公益財団法人土門拳記念館事務局までお問い合わせください。
      TEL : 0234-31-0028 (担当:大竹)
      メール : domonken.3@amail.plala.or.jp



◆酒田市美術館でも学芸員(美術・嘱託)を募集しています。
詳細は酒田市美術館HPをご覧ください。≫ https://www.sakata-art-museum.jp/

 
 
 
 
 
 

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。