土門拳記念館オンライン朗読会

「はじめてのヒロシマ」(土門拳『生きているヒロシマ』より)
今年は広島、長崎への原爆投下、そして終戦から75年の節目となります。
土門拳が世に問うた、決して忘れてはいけない原爆の惨禍、平和への願い。
土門拳の作品とともに、エッセイの朗読を通して、土門さんの思いをお伝えしていきたいと思います。
朗読 ≫ 梅津一生(劇団ワンライブ主宰)https://www.facebook.com/gekidanonelive/ ≫ 茂木春香(土門拳記念館)http://www.domonken-kinenkan.jp 動画・音声収録 ≫False office 小池 智康 https://www.falaj-space.com 動画撮影 ≫岸谷英雄(土門拳記念館) 動画編集 ≫茂木春香 = 補 足 = 土門拳「生きているヒロシマ」(築地書館) 1978年8月初版 ニコヨン ••• 日雇い労働者。日給が240円であったことから、ニコヨンと言われていた。
 
 
 
 
 
 

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。