今森光彦「自然と暮らす写真のまなざし」

企画展示室Ⅱ
5月22日(土)~7月10日(土)  写真作品と切り紙作品 53点

 

 今森光彦さんは自然写真家として活躍する一方、生き物の魅力を表現する切り紙作家としても数多くの作品を発表されています。2009年には「昆虫4憶年の旅」で第28回土門拳賞を受賞するなど、酒田市と土門拳記念館にゆかりのある写真家です。本展は、酒田市美術館との共同企画。


 土門拳記念館では、今森さんが長い時間をかけてアトリエの敷地に作り上げた「オーレリアンの庭」の四季折々の写真を中心に、今森さんの里山での暮らしの様子を紹介します。また、土門拳賞作品のなかから、昆虫写真と立体切り紙作品を同時展示します。昆虫の細部を緻密にとらえた写真作品と、彼らの特徴をユーモラスに表現した立体作品をあわせてお楽しみください。




このサイトにおける画像・文字・その他のデータをダウンロードしたり
他サイト等への転載、または印刷物等への二次使用を固く禁じます。

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) TEL.0234-31-0028 FAX.0234-31-0027
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。