第26回酒田市土門拳文化賞受賞作品展
海老名和雄『「恵みと試練」-丸森 2019-』

企画展示室Ⅰ
3月6日(土)~4月11日(日)  カラー 50点ほか

※3月7日(日)は午前中休館、12:00~開館となります。


 酒田市では1994年の土門拳記念館開館10周年を機に、写真文化、写真芸術の振興および奨励に寄与することを目的としてこの文化賞を創設しました。今回の公募には全国の138人から145テーマの作品が寄せられました。第26回の受賞作品には、宮城県丸森町の養蚕の記録と台風による被害に密着した海老名和雄氏の『「恵みと試練」-丸森 2019-』(カラー30枚組)が選ばれました。また、以下3名の奨励賞受賞作品もアルバム(一部額装)で展示します。

  藤吉修忠『沈黙の声』(カラー30枚組)

  和田喜博『連綿の片(RENMEN NO KAKERA)』(カラー30枚組)

  新井俊明『寄り添って』(モノクロ30枚組)



 第26回酒田市土門拳文化賞 ≫ 結果発表


海老名和雄『「恵みと試練」-丸森 2019-』



このサイトにおける画像・文字・その他のデータをダウンロードしたり
他サイト等への転載、または印刷物等への二次使用を固く禁じます。

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) TEL.0234-31-0028 FAX.0234-31-0027
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。