第38回土門拳賞受賞作品展 
高橋智史「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」

企画展示室Ⅰ
9月27日(金)~12月22日(日)  カラー 50点

 

 第38回の受賞作は、カンボジアの強権政治に屈することなく闘い続ける人びとに迫ったドキュメンタリー。監視される日常生活、抗議の現場、デモ行進の最前線で、自身の安全も顧みず、声を挙げ、祈り、仲間を助け合う市民の姿を追っています。写真は全世界に発信され、知られざるカンボジアの現況と圧政に負けず闘う人びとの姿を世界に伝えました。


<土門拳賞受賞作家 高橋智史氏(秋田出身)ギャラリートーク>
10月12日(土)14時~ 参加無料(要入館料)



「私は権力の横暴には絶対に屈しない。子どもたち、強く生きなさい」 控訴裁判を終え、刑務所に連れ戻されようとするテップ・バニー氏は そのように叫び、フン・セン政権に対して断固たる意志を示した 2017年2月15日、プノンペン

このサイトにおける画像・文字・その他のデータをダウンロードしたり
他サイト等への転載、または印刷物等への二次使用を固く禁じます。

ページトップ

土門拳記念館 since 1983 © Ken Domon Museum of Photography.

〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内) ☎ 0234-31-0028(FAX共通)
このサイトにおける画像・テキスト・その他のデータはダウンロード及び、他サイト等への転載またが印刷物等への二次使用を禁じます。