トップページ > 開催中の展示案内 > 主要展示室 > 特別展 土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども

特別展 土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども

主要展示室・企画展示室Ⅰ

4月20日(木)~8月29日(火)  モノクロ 183点

 こどもは社会を映す鏡です。写真家・土門拳はこどもたちの笑顔や涙、そしてけなげに、たくましく生きる日常の姿を多く撮影しました。
決して豊かではなかったけれど、路地裏や道端に集まって遊び、親の仕事の手伝いにも一生懸命だったあの頃を、土門拳と18人の写真家の作品とともに振り返ります。

笑う子 東京・江東[昭和28年] 土門拳

 

このサイトにおける画像・文字・その他のデータをダウンロードしたり
他サイト等への転載、または印刷物等への二次使用を固く禁じます。